HOME > NEWS > お知らせ > 【お知らせ】Herofield会場「若洲アウトドアセンター」での取り組み

【お知らせ】Herofield会場「若洲アウトドアセンター」での取り組み

更新日:01月28日 | カテゴリ:お知らせ | この記事についてつぶやく

 首都圏の公園として、「焚火」ができる若洲公園キャンプ場ですが、こちらで販売している
 「薪」はどこからきているかご存じですか?


 20191208-0Y6A9318.jpg

 キャンプ、デイキャンプ、BBQで、大人気の焚火ですが、薪はなくてはならない燃料です。
 若洲アウトドアセンターでも薪を販売しておりますが、この薪、なんと公園の植栽伐採で
 できた廃材を、焼却処分などではなく、「薪」として活用し、皆様のところへお届けして
 おります。

 キャンプ場ではあたりまえの燃料として使用している薪を、皆様にご利用いただく、こんな
 簡単なことではありますが、廃棄されるはずの伐採木材が、薪として再生、利用していただ
 く事で、SDGsの活動につながっております。

 小さなことではありますが、会社としての取り組みを皆様に少しずつお知らせできたらと
 思います。


 この薪の一部をお手伝いいただいている「KOKKO」様のHPをこちらでご紹介させていただきま
 す。

 【薪小屋 KOKKO】


  これからも皆様のアウトドア時間が素敵なものになりますように。
  
 
 
 
 

«【お知らせ】エリアマネジメント組織「COCOONファミリー」としての取り組み | NEWSトップに戻る | 【PRESS】江東区観光協会発行の「トコトコ日和」に掲載されました!»